Xamarin.FormsからAzure Event Hubsに大量のメッセージを送信する

これは、Xamarin その1 Advent Calendar 2017の7日目のエントリーです。

先日、Tech Summit 2017というイベントでAzure Cosmos DB を使った高速分散アプリケーションの設計パターンというセッションを担当させていただいたのですが、その中で取り上げた設計パターンのひとつとして「リアルタイムデータ分析」がありました。

この設計パターンでは、イベント発行元にIoT機器を想定していたのですが、良く考えたらXamarinで作成したアプリにも適用できそうだなと思い今回検証してみました。

Read More

Kubernetesのローカル開発環境をMinikubeで構築する

自分のMacをリフレッシュする機会があったので、ローカルのDocker環境をKubernetesベースに変えてしまおうと思い、Minikubeを使って環境を構築しました。

Minikube環境の構築

Minikubeに必要なもの

Read More

Azure FunctionsのCosmos DBトリガー

2017年のIgniteで発表されたCosmos DB関連の新機能で個人的に注目しているのが、Azure FunctionsとCosmos DBのネイティブ統合です。

Cosmos DBにはもともとChange Feedという機能がありますが、以前このブログ記事「DocumentDBのChange Feed機能を使う方法」で書いたように、Change Feedというわりには若干中途半端な機能だなと感じていました(変更イベントの検知を自分で作り込む必要があったという意味で)。

今回発表されたAzure FunctionsのCosmos DB Triggerは、まさに従来のChange Feedに足りなかった部分を補うもので、「Cosmos DBのデータ変更を自動的に検知してイベントを起こしてくれる」機能がやっと出たなという感じで少し安心しました。

Read More

Try Cosmos DB for freeを試してみた

ここ数日私のTLを賑わしている「Try Cosmos DB for free」を早速試してみました。
この手の無料特典モノは制約がきつく使いにくいことが多いのですが、Try Cosmos DBに関してはそこそこ使える印象だったのでそのあたりをレポートしたいと思います。

Try Cosmos DB for freeとは

「Try Cosmos DB for free」はCosmos DBをAzure上で無料にて試せるプランです。これまでCosmos DBには無料プランがなく、ローカルのエミュレータで試すしかない状況でしたので、これは歓迎すべき対応だと思います。

Read More

Cosmos DBで読み取りリージョンへ明示的にルーティングする

Cosmos DBのセッションでよくみかける「世界地図をポチポチしてDBをグローバルに分散させるデモ」、いとも簡単にデータを世界に分散させられるように見えますよね。
はい、確かに”DB”はポチポチするだけで分散します。でも、アプリのトラフィックはポチポチしただけでは分散しないんです。

私はこのテーマで1ヶ月くらい検証したり、ドキュメントを漁ったり、いろんな人を捕まえたりしてモヤモヤしてましたが、ようやくとある筋から確証情報を得たので、記事にすることにしました。

Read More

Azure MySQLでWordPressからのSSL接続を有効にする

Build2017でいよいよパブリックプレビューとなった Azure Database for MySQL ですが、既存のClearDBからの移行を試していると、(プレビューということもあり)案の定いくつかの問題に遭遇してしまいました。

ここでは、App ServiceにデプロイしているWordPressからのMySQLへのSSL接続について、発生する問題を回避しつつ設定する方法を紹介します。

Read More

Azure Cosmos DB (DocumentDB)のRU/mについて

2017.9.7追記
この記事で紹介した「RU/m」(プレビュー)は、現時点で利用ができなくなっているようです。今後利用が再開されるかどうかもわかりません。公式アナウンスを待ちましょう。


Build2017ではさまざまな新製品やソリューションが発表されていますが、個人的に最も気になったのは、Azure Cosmos DB(DocumentDBが拡張されたサービスの新名称)で、スループットの予約単位「RU/m」が追加になったことです。

Read More

DocumentDBのData Explorer

これまで、ポータルでDocumentDBのコレクションやデータを操作しようとすると目的別に使う機能が異なり、とてもイライラさせられていました。しかし、ここへきてようやく統合されたデータ操作ツールである「Data Explorer」が利用できるようになりました(執筆時点でプレビュー)。

これでようやくDBとして最低限の管理ツールが使える状態になったかなというレベルになりましたね。どんどん育って、SQL ServerでいうところのSSMSくらいまで熟成して欲しいものです。

Read More

DocumentDBで集計関数を使う

Planet scale aggregates with Azure DocumentDBでアナウンスがあった通り、DocumentDBで集計関数が使えるようになりました。

DocumentDBはNoSQLでありながらSQL文が使えるという特長があっただけに、集計関数が使えなかったことが逆に目立ってしまっていました。私も関わっているプロジェクト関係者の方に「集計関数使えないんですか〜」と何回も聞かれた記憶があります。

しかし、これで集計関数が利用できるようになったので、DocumentDBを使ったデータハンドリングの幅が広がることは間違いなさそうです。

Read More

DocumentDBのChange Feed機能を使う方法

アナウンスされてから気になっていた、DocumentDBのChange Feedについて、ようやくじっくり調べられたので、理解したことをメモしておきます。前回に引き続きのDocumentDBネタですが、今回はXamarinは登場しませんっ。

Read More